情報商材のレビュー,評価,ランキングなら

中国語は必要?

 

個人輸入で中国から輸入し、仕入れるとなると
中国語を読めないといけないかと心配ではないでしょうか?

 

 

その心配はまったくありませんのでご安心下さい。

 

 

 

輸入の代行会社を通すことで全てを代行してくれます。

 

もちろん代行会社さんにもすべて日本語でOKです。

 

 

 

仕入れる商品を探すことはもちろん自分でやりますがこちらも心配はいりません。

 

 

仕入れ先は主にタオバオという中国では一番巨大なショッピングモールで買い付けます。

 

 

タオバオとは日本で言えば楽天市場のようなショッピングサイトです。

 

 

ここでは仕入れできないものはほぼないといわれるほどの稼げる商品が揃っています。
見切れないほどです。

 

 

タオバオは中国語で表示されていますがこちらも心配はいりません。

 

 

 

グーグル翻訳などの無料翻訳ツールがありますのでこれを使うことでほとんど理解できます。

 

 

 

どうしてもわからないことがあれば代行会社さんに注文を出す際に聞いてもらえば大丈夫です。

 

 

 

 

また中国語は日本の漢字と近い意味の表現も多いのでイメージもしやすいです。

 

 

 

 

以上のことから中国語の心配は一切心配はありません。

 

 

 

難しそうという固定観念は捨ててもらえればと思います。

最新の実践中商材!!


ホーム 管理人イチオシ情報商材 推薦無料レポート お問い合わせ 人気ブログランキング